お知らせ

平成29年度 第2回強度行動障害支援者養成研修

1.目的
強度行動障がいの状態を示す者の障害特性の理解及び支援方法を習得し、行動障がい児者に対する適切な支援を行う職員の人材育成を図ることを目的とする。
2.主催
社会福祉法人 萌葱の郷 (豊後大野市犬飼町下津尾4355番地10)
3.開催日及び会場
開催日:平成29年7月12日(水)~14日(金) 3日間
会 場:社会福祉法人 萌葱の郷 なかよしホール(豊後大野市犬飼町田原1419番地)
4.受講対象者
現に障害福祉サービス事業所等において、知的障害、精神障害のある児者を支援対象にした業務に従事している者、もしくは今後従事する予定のある者。
5.受講定員
20名程度
6.受講料
20,000円 (資料代、テキスト代含む)
受講決定時に請求書等の関係書類をお送りいたします。
また、振込手数料は各自でご負担お願いします。
7.研修日程・内容
下記参照
8.受講申込
所定申込書(別紙)に必要事項を記入の上、
平成29年7月10日(月)まで下記まで提出してください。
9.受講の可否の連絡
申込書に記載していただいた連絡先に連絡します。
10.個人情報
研修参加の手続きの際にお聞きした個人情報は、参加の承認・受講料の徴収・お知らせ等に利用するとともに、修了者の報告として大分県に提供します。
11.その他
・昼食は各自で用意願います。
12.受講申込書の送付・お問い合わせ先
社会福祉法人 萌葱の郷  戸次なごみ園
〒879-7761 大分市中戸次4454-1
TEL:097-578-8323 FAX:097-578-8324
E-mail:  担 当:福田 和彦

研修日程・内容

1日目〔7月12日(水)〕

日時講義科目・内容
8:30受付
8:50オリエンテーション
9:00-11:30【講義】
「強度行動障害がある者の基本的理解に関する講義」
・研修の意図と期待すること・強度行動障害とは
・強度行動障害と医療
11:30-12:30【演習】
「基本的な情報収集と記録等の共有に関する演習」
 ・情報収集とチームプレイの基本
12:30-13:20昼食
13:20-14:50【講義】
「強度行動障害に関する制度及び
 支援技術の基本的な知識に関する講義」
・強度行動障害と制度・支援の基本的枠組み
・構造化の基礎 ・実践報告
17:00-18:00【演習】
「危機対応と虐待防止に関する演習」

2日目〔7月13日(木)〕

日時講義科目
8:30-受付
8:45-11:15【演習】
「行動障害がある者の固有の
 コミュニケーションの理解に関する演習」
・強度行動障害とコミュニケーション
11:20-12:20【講義】 
「強度行動障害がある者へのチーム支援②」
 ・実践報告
12:20-13:10昼食
13:10-15:40【演習】 
「行動障害の背景にある特性の理解に関する演習」
・行動の背景と捉え方
15:50-18:20【講義】 
「強度行動障害がある者へのチーム支援①」
 ・実践報告 ・家族からの提言

3日目〔7月14日(金)〕

日時講義科目
8:30受付
8:50-11:20【演習】
「障害特性の理解とアセスメントに関する演習」
・障害特性の理解とプランニングⅠ
11:25-12:25【講義】 
「強度行動障害と生活の組み立てに関する講義」
 ・家族からの提言
12:25-13:15昼食
13:15-16:45【演習】
「環境調整による強度行動障害の支援に関する演習」
 ・障害特性の理解とプランニングⅡ
16:50-17:50【演習】
「記録に基づく支援の評価に関する演習」
 ・記録に基づく支援の評価
18:00-18:15全体まとめ・修了書交付

申込を希望される方は、下記申込書に必要事項を記入の上、7月10日(水)必着で、FAX・メール・郵送のいずれかでお申し込みください。

講座申込書(Excel)

平成29年度 発達障害支援スーパーバイザー養成研修(日本財団助成)

日本ではスーパーバイザーの不足から教育や福祉の現場でのスーパービジョンがなおざりにされ、理解不足や間違った支援の結果、二次障害が生じることも少なくありません。そのため、発達障害児・者への支援を行う発達障害者支援センター、自閉症関係施設職員及び発達障害児・者の医療、保健、福祉、教育、労働の各分野の実務に携り、一定程度の実務経験のある方を対象に、第一人者による講義と全国自閉症者施設協議会加盟施設での実務研修、さらには当事者の方々への支援や事例研究を通して関係機関・団体及び地域の核となるスーパーバイザーを養成します。

募集要綱(PDF)(223KB)

申込書・推薦書(Word)(50KB)(募集要項に付属するものと同一です)

主催
一般社団法人日本自閉症協会、一般社団法人全日本自閉症支援者協会
後援・協力団体
一般社団法人日本発達障害ネットワーク、日本自閉症スペクトラム学会、発達障害者支援センター全国連絡協議会
事務局
発達障害支援スーパーバイザー養成研修事務局
受講資格
  1. 発達障害者支援センター及び自閉症関係施設の職員で3年以上の実務経験を有する者
  2. 発達障害児・者の医療、保健、福祉、教育、労働の実務に携り、3年以上の実務経験を有する者
※いずれも所属機関若しくは団体の推薦状を添付してください。
募集人員
80名(先着順:定員になり次第締め切らせて頂きます。)
申込締切
20,000円
研修内容
  1. 集合研修(3日間×2回・15講義)
    1. 前期集合研修
      <会場>日本財団大会議室
      <日程>平成29年7月25日(火)~27日(木)
    2. 後期集合研修
      <会場>日本財団大会議室
      <日程>平成29年3月13日(火)~3月15日(木)(予定)
  2. 実務研修(2機関選択・各4~5日間 詳しい日程等については受講決定後にお知らせいたします)
 

7/9(土)もえぎの郷地域交流祭「がんばるもん」開催

社会福祉法人萌葱の郷は、開設初年度から、地域の方々との交流を深めるため、「めぶき園祭り」を毎年開催してまいりましたが、障害福祉制度の改変等の諸事情から、平成20年11月開催を最後に休止していました。

当法人がこれまで事業を継続できましたことは、ひとえに、地域の皆様のご理解・ご支援によるものであります。この度の熊本・大分地震の影響で修復が必要な施設もございますが、かねてから「めぶき園まつり」の復活へのご期待もあることから、これを機に「もえぎの郷地域交流祭」として開催することにいたしました。

日時
平成28年7月9日(土)
会場
いぬかいこども園なかよしホール(旧犬飼町給食センター)
主催
社会福祉法人 萌葱の郷
後援
大分合同新聞社(予定)

イベントスケジュール(予定)

10:00
開会
10:30
地域交流ステージ
14:00
スポーツ選手交流
15:00
閉会

その他催し

  • バザー
  • 露店
  • 遊びのコーナー
  • 福引き

皆様のお越しをお待ちしております。

開催趣意書(PDF)

平成28年度 発達障害支援スーパーバイザー養成研修(日本財団助成)

日本ではスーパーバイザーの不足から教育や福祉の現場でのスーパービジョンがなおざりにされ、理解不足や間違った支援の結果、二次障害が生じることも少なくありません。そのため、発達障害児・者への支援を行う発達障害者支援センター、自閉症関係施設職員及び発達障害児・者の医療、保健、福祉、教育、労働の各分野の実務に携り、一定程度の実務経験のある方を対象に、第一人者による講義と全国自閉症者施設協議会加盟施設での実務研修、さらには当事者の方々への支援や事例研究を通して関係機関・団体及び地域の核となるスーパーバイザーを養成します。

募集要綱(PDF)(222KB)

申込書・推薦書(Word)(48KB)(募集要項に付属するものと同一です)

主催
一般社団法人日本自閉症協会、全国自閉症者施設協議会
後援・協力団体
一般社団法人日本発達障害ネットワーク、日本自閉症スペクトラム学会、発達障害者支援センター全国連絡協議会
事務局
全国自閉症者施設協議会事務局
受講資格
  1. 発達障害者支援センター及び自閉症関係施設の職員で3年以上の実務経験を有する者
  2. 発達障害児・者の医療、保健、福祉、教育、労働の実務に携り、3年以上の実務経験を有する者
※いずれも所属機関若しくは団体の推薦状を添付してください。
募集人員
80名
申込締切
20,000円
研修内容
  1. 集合研修(3日間×2回・14講義)
    1. 前期集合研修
      <会場>日本財団大会議室
      <日程>平成28年7月29日(金)~31日(日)
    2. 後期集合研修
      <会場>日本財団大会議室
      <日程>平成29年3月10日(金)~3月12日(日)(予定)
  2. 実務研修(2機関選択・各4~5日間 詳しい日程等については受講決定後にお知らせいたします)
 

平成26年度 財務情報

社会福祉法人 萌葱の郷の平成26年度の財務情報、および現況報告書を公開いたします。

財務情報(平成26年度)

現況報告書(平成26年度)

「自閉症支援の原則と提言」

五十嵐 康郎(社会福祉法人 萌葱の郷 理事長、全国自閉症者施設協議会 会長)の講演「自閉症支援の原則と提言」を掲載します。

これは第28回全国自閉症者施設協議会熊本大会での、リレートークにおける講演を一部修正、加筆したものです。

「自閉症支援の原則と提言」

平成25年度 財務情報

社会福祉法人 萌葱の郷の平成25年度の財務情報を公開いたします。

財務情報(平成25年度)

平成26年度 発達障害支援スーパーバイザー養成研修(日本財団助成)

事業実施報告書を公開しました。→(95.8MB)

日本ではスーパーバイザーの不足から教育や福祉の現場でのスーパービジョンがなおざりにされ、理解不足や間違った支援の結果、二次障害が生じることも少なくありません。そのため、発達障害児・者への支援を行う発達障害者支援センター、自閉症関係施設職員及び発達障害児・者の医療、保健、福祉、教育、労働の各分野の実務に携り、一定程度の実務経験のある方を対象に、第一人者による講義と全国自閉症者施設協議会加盟施設での実務研修、さらには当事者の方々への支援や事例研究を通して関係機関・団体及び地域の核となるスーパーバイザーを養成します。

募集要綱→

主催
一般社団法人日本自閉症協会、全国自閉症者施設協議会
後援・協力団体
一般社団法人日本発達障害ネットワーク、日本自閉症スペクトラム学会、発達障害者支援センター全国連絡協議会
事務局
全国自閉症者施設協議会事務局
受講資格
  1. 発達障害者支援センター及び自閉症関係施設の職員で3年以上の実務経験を有する者
  2. 発達障害児・者の医療、保健、福祉、教育、労働の実務に携り、3年以上の実務経験を有する者
※いずれも所属機関若しくは団体の推薦状を添付してください。
募集人員
50名
申込締切
20,000円
研修内容
  1. 集合研修(3日間×2回・14講義)
    1. 前期集合研修
      <会場>日本財団大会議室
      <日程>平成26年7月18日(日)~20日(日)
    2. 後期集合研修
      <会場>日本財団大会議室
      <日程>平成27年3月13日(金)~3月15日(日)
  2. 実務研修(2機関選択・各4~5日間 詳しい日程等については受講決定後にお知らせいたします)
 

平成24年度 財務情報

社会福祉法人 萌葱の郷の平成24年度の財務情報を公開いたします。

財務情報(平成24年度)

20周年記念冊子「20年のあゆみ」

社会福祉法人 萌葱の郷 設立20周年を記念いたしまして、20周年記念冊子「20年のあゆみ」を作成いたしました。

冊子は以下のPDFファイルより読むことができます。

PDFファイル→20年のあゆみ PDFファイル

平成25年度大分県発達障がい者支援センター講演会

子育て・発達支援の最前線 講演会案内→ 申込書→

期日
平成25年11月10日(日)
会場
B-CON PLAZA 別府国際コンベンションセンター3階国際会議室
定員
300名
参加費
資料代1.000円
講演①
「児童の保護者及びその家族への支援について/矢頭道三氏(大分県臨床心理士会副会長)
講演②
「保育の理念と実践哲学/石井哲夫氏(日本保育協会理事長・東京都発達障害者支援センター長)
シンポジウム
「子育て・発達支援における相談ニーズ」
進行
金子 進之助氏(別府大学短期大学部学長)
パネリスト
山口 正行氏(大分県福祉保健部 こども子育て支援課長)
土谷 修氏(おおいたホームスタート推進連絡会議会長)
越智 芳子氏(児童発達支援センターひばり園 保育係長)
五十嵐 猛(大分県発達障がい者支援センター長)

平成25年度発達障害者支援者実地研修事業

(厚生労働省委託事業)
実施期間
≪第1回≫平成25年11月25日(月)~平成25年12月7日(土)
≪第2回≫平成26年1月20日(月)~平成26年2月1日(土)

第1回研修予定表→  第2回研修予定表→

研修内容→ 募集要項・申込書→

寄付御礼(平成25年8月)

この度、当法人における社会福祉事業にご賛同いただきました「太田美枝子」様「森健一郎」様から、土地の寄付をいただきました。

お二人のお気持ちを大切にし、障がいに苦しむ方が減ることを目指していくために活用させていただきます。本当にありがとうございました。



豊後大野市犬飼町下津尾上園 太田美枝子 様
豊後大野市犬飼町下津尾上園 森健一郎 様